【タイアップ特別企画】1day和のネイルアートレッスン


ネイルアート教室


【タイアップ特別企画】上羽絵惣/胡粉ネイル×1day和のネイルアートレッスン

皆さんは毎日の生活のなかで、ご自身の指先を見ない日はありますか?
指先は毎日を共に過ごす大切なパートナーです。

美しいネイルデザインに彩られていれば自然に笑みが溢れ、心までも満たされるはず。
そのためのイロハを学ぶことがこのレッスンの目的です。
ちょっとしたコツを知るだけでより楽しく、
気軽に日頃のお洒落として取り入れることができます。

また和服に似合うをコンセプトに、和柄をメインにしたアートを楽しんでいただきます。
身近にあるアイテムを使ってご自身の指先をデザインしていきましょう。

今回は京都の老舗日本絵具メーカー【上羽絵惣】とのタイアップ企画!!
上羽絵惣が開発した水溶性ネイル【胡粉ネイル】を使用したスペシャルワークショップです。
【上羽絵惣】【胡粉ネイル】についての詳細は、下記の「★レッスン内容」よりご覧いただけます。

日本画用絵具専門店ならではの和の色合いと、胡粉ネイルの魅力をぜひご体感ください♪



1day和のネイルアートレッスンについて
ネイルアート教室
▲鱗フレンチ

ネイルアート教室
▲椿

ネイルアート教室
▲今回のアート

ネイルアート教室
▲胡粉ネイルイメージ

★レッスン内容
使用する道具の解説をしたのち、上羽絵惣の胡粉ネイルを使用して、冬をイメージしたネイルデザインをしていきます。
今回は一般的に“逆フレンチ”よばれる技法をアレンジした、「鱗フレンチ(※鱗のように色が重なり合うフレンチ)」と、冬を象徴する椿の花を、ネイル専用のアート筆で描くことに挑戦していただきます。

【上羽絵惣/胡粉ネイル タイアップ企画】
★胡粉ネイルとは?
1751年創業の日本最古の絵具屋 上羽絵惣が開発した水溶性ネイルです。
アセトンなどの有機溶剤を使わず、爪に負担のかかる成分をできるだけ避けて作られた爪にやさしいネイルです。
従来のネイルに比べて刺激臭がなく、速乾性・通気性があり、軽い塗り心地が特徴。
詳しくはこちら

★上羽絵惣とは?
初代惣兵衛が宝暦元年(1751)に京都市下京区東洞院通松原上ル[燈籠町]において、上羽絵惣(胡粉業)を創業。
現在でも、日本画用絵具専門の店として岩絵具を中心にTRADE・MARKがBYAKKO(白狐)の胡粉、水干絵具、棒絵具などを扱っている京の老舗絵具屋です。
詳しくはこちら

★胡粉ネイルについて、よくある質問
詳しくはこちら



スケジュール ⇒ スケジュールはこちら
受講料

チケット1枚(1回チケットは¥3,500+税、その他チケットについてはこちら
※その他、材料費が必要です。
※当日のキャンセルは、キャンセル料が発生いたします。

材料費

700円(+税)  

持ち物

ハンドクリーム

備考

<アレルギーについての注意喚起>
※爪、爪周りの皮膚に炎症、怪我(痛みや出血)がない状態でご受講をお願いいたします。
上記項目を守っていただけず、万が一レッスン中に体調の変化、皮膚に異常が発生した場合は一切責任を負いかねます。
※ご受講前に必ず爪の長さ、形を整えた状態でお越しください。レッスンでは爪を整える内容は含まれません。

講師 草萠 ミツ先生
 


前回のレッスン風景

〜朝顔とドット柄を描く〜

ネイルアート教室
◆まずはネイルチップを使用してアートの練習から。 細かい作業にみな様真剣です。

ネイルアート教室
◆続いては、早速ご自身の爪にアートをしていきます。 爪楊枝を使ってドット柄を描いています。最初の一手がドキドキ!

ネイルアート教室
◆せーのっ!出来上がり!




講師紹介


和のネイルアートレッスン講師 草萠 ミツ

私は日頃から着物を着て過ごすことが多いのですが、指先のお洒落を楽しみたいと思った時になかなか好みのデザインを提供してくれるネイルサロンが見付かりませんでした。ハートやリボンなどの愛らしいデザインではなく、着物姿と相性の良い、粋で斬新なデザインはないか・・・それを求めるうち、自らネイルの世界へ足を踏み入れていました。和の世界を、独自の感性でネイルという小さなキャンバスに表現していきます。

服飾学校で色彩、デザインを学びアパレルメーカーへ就職するも、着物と運命的な出会いをして着物屋へ転職。販売員や着付け講師を勤める傍ら、“着物に合うネイルデザイン”へ興味を持ち、ネイルスクールへ入学。

JNAネイリスト検定1級、ジェルネイル検定上級を取得。2015年、心と指先を彩るオリジナルブランド“奇かし(あやかし)”を立ち上げ、独自の色彩感覚を活かしたネイルデザインの発信している。





講師作品

ネイルチップ

ネイルチップ