つまみ細工レッスン

 


つまみ細工教室


日本の美しい伝統工芸「つまみ細工レッスン」


江戸時代に発達したちりめんや絹などの布辺を使って、
花や鳥などの造形を作り出す日本の伝統工芸「つまみ細工」
今でも、七五三や成人式など、女性の特別な日の髪飾りとして使われています。

小さく美しい絹布を、一枚一枚丁寧に折りたたみ、
それらを重ねてモチーフを作り上げます。

WAnocotoでは、大人の女性が使えるスタイリッシュなデザインで、
かんざしや帯留めにアレンジした作品を作ります。
基礎編の作品は全部で4種類。1回で仕上げられる作品から、数回にわたって作り上げる力作まで。
基礎編の作品4種類を終了されると「応用編」をご受講いただけます。



レッスン・コース

つまみ細工教室

★レッスン内容

このコースは初心者の方に向けた、基本のつまみ方を学ぶレッスンです。
4種類のテーマで、基礎からじっくり学べます。
※どのテーマからでも受講開始が可能。
※テーマは月ごとに決められています。
■基礎1:「丸小花のブローチor帯留め」⇒イメージはコチラ
■基礎2:「剣小花のチャーム」 ⇒イメージはコチラ
■基礎3:「宝相華のコーム」 ⇒イメージはコチラ
■基礎4:「蝶々のタッセル」⇒イメージはコチラ 


【月ごとのレッスンテーマ】※順次更新されます。

つまみ細工教室【ご予約受付中】
10月のテーマ(基礎2):
剣小花のチャーム 

つまみ細工教室【ご予約受付中】
11月のテーマ(基礎3):
宝相華のコーム

つまみ細工教室【予告】
12月のテーマ(基礎4):
蝶々のタッセル



スケジュール ⇒ スケジュールはこちら
受講料 チケット1枚(1回チケットは¥3,500+税、その他チケットについてはこちら
※その他、材料費が必要です。
材料費 【基礎1、2、4】2,700円(+税)
【基礎3】2,200円(+税)
備考

※材料の準備の関係上、キャンセル締切は開講日の1週間前とさせて頂きます。それ以降のキャンセルはキャンセル料が発生します。
※ご予約は前日17時まで受け付けています。
※このクラスは、桜居せいこ認定つまみ細工講師が担当します。
※このレッスンは最小催行人数3名とさせて頂きます。3名以上予約がない場合には、開講を見送らせて頂きます。

 


つまみ細工教室

★レッスン内容

応用編は、基礎編の作品4種類または旧基礎編の5種類を終了された方が対象となります。
※テーマは月ごとに決められています。

■10月、11月、12月(3回シリーズ)のテーマ:
「鶴と松竹梅のリース」

10月7日(土)16:00〜
11月4日(土)16:00〜
12月2日(土)16:00〜
※「鶴と松竹梅のリース」は月をまたいでのレッスン開講となります。
※3日間ともご参加できる方が対象となります。
※初回レッスンから次回レッスンまでに宿題があります。
 その際に必要な道具(ピンセットとでんぷん粉)はお客様ご自身でご用意いただきます。


【月ごとのレッスンテーマ】※順次更新されます。

つまみ細工教室【ご予約受付中】
10月、11月、12月
(3回シリーズ)のテーマ:
鶴と松竹梅のリース

つまみ細工教室【予告】
2018年1月のテーマ:
福梅のブローチor帯留め

つまみ細工教室【予告】
2018年2月のテーマ:
八重桜のストールピン

つまみ細工教室【予告】
2018年3月のテーマ:
タンポポのリング



スケジュール ⇒ スケジュールはこちら
受講料 つまみ細工レッスン(応用編)は、専用セット料金(材料費込)となります。
鶴と松竹梅のリース:専用セット料金 23,760円(税込)
※ご予約には、スタジオ受付または銀行振込にてチケットの事前購入が必要です。
購入方法はお申込み後にメールにてご連絡いたします。
備考

※材料の準備の関係上、キャンセル締切は開講日の1週間前とさせて頂きます。それ以降のキャンセルはキャンセル料が発生します。
※ご予約は前日17時まで受け付けています。
※このクラスは、桜居せいこ認定つまみ細工講師が担当します。





講師紹介


つまみ細工レッスン講師 桜居 せいこ

少し細かい作業ですが、折り紙を折ることと感覚は等しく、
どなたでもお楽しみいただけます。
はじめてさんでも大切にお手伝いいたしますので、どうぞ安心してご参加くださいませ。