プロフィール

加賀ゆびぬきレッスン講師 寺島 綾子

幼い頃からお裁縫が大好きで、
ティディベアやぬいぐるみ、刺繍を施した布小物など
様々なものを手づくりしている中で、加賀ゆびぬきに出会う。

主人の転勤で北陸地方に滞在中、
加賀ゆびぬきの会主催の大西由紀子先生に師事。

2011年5月 第1回 加賀ゆびぬき公募展(金沢・21世紀美術館) 出展
2012年5月 加賀ゆびぬき展(金沢・きんしんギャラリー) 出展




先生の作品

※画像をクリックすると拡大表示されます。


加賀ゆびぬき作品
加賀ゆびぬき作品
加賀ゆびぬき作品
加賀ゆびぬき作品



メッセージ

加賀ゆびぬきレッスン講師の寺島綾子です。

「加賀ゆびぬき」と聞いてもまだピンと来ない方も多いかもしれません。
金沢に伝わる小さくて愛らしいお裁縫道具「加賀ゆびぬき」は、紙・布・真綿で作った土台に絹糸をかがって作ります。

絹糸を使うため、艶やかでとても色鮮やか。
模様も様々なので作っていて飽きるということがありません。
うろこ模様や青海波などの伝統的な模様から動物やお花など創作的な模様まで、
自分次第で無限に可能性があるというのも魅力のひとつです!

市販の革製ゆびぬきの登場で、一度は消えかけた「加賀ゆびぬき」ですが、
現在では、その美しさに魅せられた愛好家が全国におり、
それぞれが工夫をこらした素敵な作品を作り上げています。

とても細かい作業で、ひとつ作り上げるにも時間ががかりますが・・・
糸と糸が、だんだんとひとつの模様へ変わっていく瞬間は嬉しくなりますし、
空白だった場所に糸がピタリと埋まった時はものすごく気持ちいいです!

小さくて愛らしいこのお裁縫道具、ご一緒に作ってみませんか?